企業案内

電力機器事業

送電線用架線金具の製造から出発した電力機器事業は、高度な技術開発力で着実にフィールドを広げ、今や日本有数の電力機器総合メーカーに成長しました。生活のインフラを支える送電・配電用部品に求められる厳しい品質に応え、国内外を問わず電力会社から高い評価を得ています。今後は厳しい自然現象などあらゆる条件を想定し応えてきた設計力、そして実規模試験鉄塔、国内最大級の試験設備による検証試験などにより蓄積したノウハウをビジネスとして提供していきます。
写真:80m試験鉄塔
80m試験鉄塔



特別高圧送電線用架線金具
豊富な経験と高度な技術開発力を駆使しながら500KV,UHV(1000KV)等、大型送電線用金具の開発を行っており、電力の供給信頼度の向上に貢献しています。
地中線用機材
土地の高度利用や都市の景観等美化問題から近年ケーブルの地中化が進められています。 そのケーブルを固定するクリートやケーブルを支える受金具等の地中線用機材の販売も行っています。
配電線用金具
高度情報化社会にあってFA化、OA化の急速な進展に伴い質の良い電力エネルギーを安定的に供給する必要があります。配電線の無停電工法用クランプ等の開発により、その一翼を担っています。
アンカー
機動車を利用することで、作業者の労力を大幅に軽減し、作業環境の改善を実現すると共に、施工時間の短縮が図れ、硬く締まった地盤(硬質地盤)に対しても、簡単に施行が可能な、ダクタイル鋳物製のアンカーです。